三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 02日

リヌムの農園とルッピナー湖畔 Linumer Bauernhof und Ruppiner See

6月2日(木)


イノシシバーベキューの後、昨夜はリヌムのペンションにお泊まり。

のんびり朝食をいただいた後は、隣にあるバウアーさんの農園へ。
かぼちゃ農家と紹介してるバウアーさんだけど、この季節はいちご農家。
収穫期が少しずつずれていくように4、5種類の品種がきれいに列をなしている。
e0112086_1537043.jpg
この畦はこれからだね。
e0112086_15373113.jpg
ほんと鈴なり状態。
うちのベランダのいちごもこのくらいなるといいのにな〜。

こちらはかぼちゃの苗。
e0112086_15375584.jpg
品種別にケースに収められていて、順次畑に植え付けられていく。
これが私達の大のお気に入り、白い坊っちゃんかぼちゃのBaby Boo:ベイビー・ブー。
e0112086_15382746.jpg
以前からベランダのプランターでミニかぼちゃできないかな〜とか言ってたペーさん。
バウアーさんに「ベイビー・ブーみたいな小さなかぼちゃならプランターで育てられます?」と聞いてみたけど、やっぱり相当量の土がないとちゃんと実が育たないって。
e0112086_15392722.jpg
ここんとこからっからのお天気続き。
「しっかり降ってほしいところ・・・。」とバウアーさん。

ところでリヌムと言えば渡り鳥の村
e0112086_15401376.jpg
村のあちこちにコウノトリの巣。
e0112086_15403987.jpg


バウアーさんの直売店でいちごとお勧めのハーブの苗を買ったら、お昼目当ての湖畔のレストランを目指して出発。
リヌムからさらに北東方面へ。
e0112086_1541728.jpg
Wustrau:ヴストラウという村。
途中通った跳ね橋。
e0112086_15413713.jpg

こちら側・・・
e0112086_15441861.jpg
向う側はロック(閘門:水位の違う川や運河などで船を昇降させる装置)になってる。
e0112086_15445749.jpg
せっかくだからあのクルーザーのために跳ね橋が上がるのを待つことに。
e0112086_15452577.jpg

そしてやってきたRuppiner See:ルッピナー湖畔のホテル&レストラン。
e0112086_15462242.jpg
ライダーたちのグループが2、3。
彼らがいっぺんに料理を注文したすぐ後だったので、私達はかなり待たされたけど・・・
e0112086_15465128.jpg
まずはお通し。
e0112086_1548206.jpg
無花果とチーズのオーブン焼きカナッペ。

それにしても暑い!
私はなんとかかろうじて半分日陰の席を確保したけど、日向大好きのペーさんもさすが「暑!」

なのでペーさんが頼んだのはガスパチョ。
e0112086_15485268.jpg
スペインのオリジナルのガスパチョを知っている私達にとって、たとえ飾りだと言え生クリームってのはちょっと許せないんだけど・・・。
でもガスパチョの味自体はまぁ許容範囲。
私は山羊チーズのハーブ風味オーブン焼き。
e0112086_15473888.jpg
暑いところに熱いけど、これはかなり美味しい。

メインには帆立のグリルとサラダ・・・
e0112086_15492135.jpg
・・・と軽めでまとめてるペーさんに対して私はビーフと茸のタリアテッレ。
e0112086_15494113.jpg
量が量だから食べきれなかったけれど、でもピリ辛のソースが結構食欲をそそる。
この後アイスクリームかなにかをいただきたいところだったんだけど、ちょっと時間がおしてきてたから、デザートは断念してベルリンに向かう。
e0112086_1550314.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2011-06-02 17:28 | 外メシ ausser Haus


<< 一人300g 300g p.P.      リヌムでイノシシ・バーベキュー... >>