三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 27日

サーモンの緑茶薫製 mit Grüner Tee geräucherter Lachs

5月27日(金)


ペーさんと同じく中南米を担当している会社の人、本人はドイツ人なんだけどウルグアイに駐在してらしたことがあって、奥様も向うの方をもらっていらっしゃる。
もうかなり以前からぺーさん「うちの奥さんもスペイン語話せるから一度遊びにきてくれよ。」とか言いながら早一年。

やっと実現。
e0112086_14474297.jpg
奥様共々いらしていただいた。
e0112086_1448632.jpg
まずはベランダで日本から持って帰ってきたわさび味ポテチ、海老せん、柿の種なんかを並べ柚子の日本酒リキュールでアペリティフ。
これがお二人のツボ。
まずはなかなかの滑り出し。

ベランダではちょっと肌寒くなってきたところに丁度食事の準備完了。
e0112086_14495477.jpg
テーブルについてもらったらアミューズから。
e0112086_14501899.jpg
カクテルトマトのミント&ライム風味コンポート 山羊のクリームチーズ添えにはクリームバルサミコ・・・
e0112086_14504491.jpg
小茄子の肉詰め揚げにはお手製ケチャップ・・・
e0112086_1451643.jpg
そしてグリーンアスパラと生ハムの春巻き揚げ
e0112086_14512767.jpg

次はこの季節ドイツではやっぱりはずせない旬のホワイトアスパラ三種盛り
e0112086_14514875.jpg
フライにはタルタルソース・・・
e0112086_1452937.jpg
冷製クリームスープはバジルで香り付け・・・
e0112086_14524237.jpg
あとバター炒めにはライム風味生びしおを。
e0112086_1453730.jpg

昨日買ってきたサーモンは・・・
e0112086_14532993.jpg
ドライとフレッシュのハーブで一晩マリネして・・・
e0112086_14535978.jpg
自家製サーモンの緑茶薫製
ベランダにテーブルを出して、カセットコンロの上に中華鍋をセットしたお手軽薫製器でもくもくとやったんだよね。
その甲斐あって、お二人には今日の献立の中で一番気に入ってもらえたみたい。
ベランダのベイビーリーフやエディブルフラワーのサラダを添えて、ドレッシングにはすりおろしたホースラディッシュをたっぷり。

こっちは牛タンのバリエーション
e0112086_14542950.jpg
塩タンのようにソテーしたのにはレモンソルトを・・・
e0112086_1455075.jpg
圧力鍋で茹でたのはゼリー寄せに。
e0112086_14551750.jpg

パスタも少し。
e0112086_14553799.jpg
海老とアボガドのマヨネーズ和えカッペリーニ
天盛りはわさびの葉。

ここで一息、マテ茶のシャーベット
e0112086_14555779.jpg
ウルグアイでもマテ茶はポピュラーらしいしね。

そしてメインはラム・カレのハーブ衣オーブン焼き
焼き上がりをご覧いただいてから・・・
e0112086_14562279.jpg
切り分けてサーブ。
e0112086_14564334.jpg
衣にしたのと同じミックスハーブのライスとミニ・パプリカのオーブン焼きを添えて。
ソースは黒オリーブのペースト。

これで一旦テーブルをきれいにして・・・
e0112086_1457820.jpg
デザート。
苺タルトと・・・
e0112086_14573014.jpg
枇杷の白ワインコンポート
e0112086_14574796.jpg

仕上げはもう一度日本からのもの。
e0112086_1458644.jpg
三色チョココーティングの柿の種あられと柚子の砂糖漬けをプティ・フールにサイフォンコーヒーとカモミールティー。
話も弾んでお見送りしたのは日付が変わってから。

そうそう、ワインは私達のお気に入りで赤白揃えてみた。
e0112086_14583078.jpg
2010年ものが届いたというので早速ダース買いしたQuietus、Rueda:ルエダ(スペインのワイン産地名)のVerdejo:ベルデホ(葡萄の種)とMontsant:モンサン(スペインのワイン産地名)のクヴェ。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-05-27 14:36 | 夕飯 Abendessen


<< 残り物 etwas übrig...      コラソン・ロコ〜狂った心 Co... >>