三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 24日

二度美味しいアーティチョーク Artischocken schmecken zweimal

一昨日、ピザのトッピングにアーティチョークの芯の部分だけ使ったんだけど、私のもったいない病、苞片の部分を捨ててしまうのは惜しい。
・・・なので、苞片の部分だけ圧力鍋で茹でて、ナイフの背で果肉を削ぐ。
2個のアーティチョークからそこそこのペースト状果肉がとれた。

これを使って・・・
e0112086_15153055.jpg
アーティチョークのプディング
卵と細かくおろしたパルメザンチーズを混ぜて、オーブンで湯煎焼き。
マヨネーズ系、あるいはヴィナグレッテ(ビネガーベースのドレッシング)みたいなソースを作っても良かったんだけど、今日はとりあえずそのままで。
で、これがぺーさんに大ウケ。
本来そのまま苞片をむしって歯でしごきながら食べるのが大好きだけど「こういうのも上品で良いね。」ってことで。

メインはギロス
e0112086_15155091.jpg
ギリシャ版ドネルケバブってところだけど、おうち版で細切れ肉にハーブやスパイスをまぶしてソテーしたもの。
ギロスに欠かせないのはザジキ。
ヨーグルトに胡瓜やニンニクを混ぜたディップというかソースというか・・・。
付け合わせはペーさんの好みでライス。
私的にはピタパンみたいなのが良いんだけどな〜。

デザートはプディングの後オーブンに放り込んでおいたブルーベリーカップケーキ
e0112086_15161771.jpg
オーブンシートを使って筒型に焼いてみた。
背が高くってちょっと食べにくいんだけど・・・。
e0112086_15163598.jpg
バニラソースとか添えようか・・・とも思ったんだけど、カロリーセーブで割愛。
でも頭の部分はさくさくなわりに下の方はかなりしっとり。
ブルーベリーもジューシーだし・・・。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-05-24 23:11 | 夕飯 Abendessen


<< すっかり忘れてたクルトン to...      ジュネ・ワールド die Je... >>