三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 19日

クッションカバー Kissenhülle

ロサに会いに行ってきた。
4月に一時帰国する前から「お茶でも」と約束しながら、いつもなんだかんだと土壇場で都合がつかなくなってぽしゃってた。
最後に会ったのが3月初めで、その時生後2ヶ月だったソフィア、すでに首も座って顔立ちも個性が出てきてる。

オーダーメイドした子供部屋のランプシードの共布の残りでクッションカバーを・・・と頼まれていたのを持参。
e0112086_1722670.jpg
ボタンもお手製の焼きもの。
e0112086_17222758.jpg

ちょうどロサの旦那ジョンとペーさんが午後から同じ会議に出てたんで、ペーさんは私を迎えついでにジョンを乗せて彼らのうちまでやってきた。
その後、最後休んでしまった陶芸教室に焼き上がりの作品をピックアップに回ってもらったりしてたら、ちょっと遅くなってしまった夕飯。
e0112086_17225293.jpg
サラダ
塩胡椒をふってアルベキーナ種のEVオリーブオイルとシェリー酒ビネガーを回しかけただけ。

メインは朝からマリネしておいた仔牛リブのグリル 野菜のジュリアンソテーのベッド
e0112086_17231167.jpg
マリネは白ワイン、サラダ油そして蜂蜜を揉み込んだ香味野菜(玉葱・人参・セロリ)にトマトとたっぷりの林檎。
野菜の旨味、トマトの酸味、林檎のフルーティさ、そして蜂蜜の自然な甘み。
くせの少ない子牛肉を旨々に。

付け合わせはお芋がいいかな〜と思ったんだけど、茹でジャガやマッシュポテトや、ジャーマンポテトっていうのもちょっと違うな〜と、太めのジュリアン(千切り)にして、味やお色目に他の野菜も少し加えてソテーしてみた。
焼き目を付けてからマリネ液を加えて蒸し焼き。
肉の骨離れも良くて大満足。

デザートは枇杷の白ワインコンポート ヨーグルト添え
e0112086_17233463.jpg
トルコ市場でりっぱな枇杷を見つけて我慢できず買ってきた。
実は私、ある日突然アレルギーのせいで枇杷も生では食べられなくなってしまったんだよね。
でも「枇杷食べた〜い。」とコンポートにしてみた。
きれいなオレンジ色のかわいいコンポートができた。
e0112086_17235637.jpg
ペーさんも久々の枇杷に「コンポートもいいね〜。」
[PR]

by sandonomeshi | 2011-05-19 23:16 | 夕飯 Abendessen


<< 一人で安ワインだけど・・・ o...      180度で無事! kein P... >>