三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 17日

パプリカとピーマン unterschiedlicher Paprika

以前にも話題にしたことがあったかもしれないけど、ピーマン。
こちらでは日本で言うところのピーマンっていうのが普通のスーパーではほとんど出回ってなくて、あるのはパプリカ。
赤、緑、黄色、オレンジ色なんかがある。
もともとハンガリー語ならしいけど、こちらでもPaprika:パプリカという。
両手でも包み込めないくらいの大きさで肉厚。
生で食べても十分甘みがあるしジューシー。
これはこれで美味しいよね。
でも時々日本のピーマンみたいなのが恋しいときがある。
e0112086_23584368.jpg
ピーマン肉詰め
そう、こういうの作る時パプリカだとちょっと巨大すぎるんだよね。
いえ、こっちの人はやるよ。
上の部分を切り取ってフタにし、でっかいパプリカ一個にしっかり挽肉を詰めてオーブン焼き。
当然一人一個ずつだし・・・。

まぁ、そういうのも時と場合によっては良いんだけど、私はやっぱり「ピーマン」肉詰めの方がやっぱり好きかな〜。
フライパンで手軽に焼けるし、お箸で食べられるし・・・。
e0112086_23592412.jpg
で、これがトルコスーパーで手に入る。
胡瓜とか茄子もそうだけど、トルコスーパーだと日本のっぽい物があるんだよね。
やっぱりアジアに近いから?

今日は和風に干し椎茸と葱をたねに混ぜ込んで醤油で下味。
ソースは味噌味に。

あと揚げ茄子 葱胡麻たれ
e0112086_0355492.jpg
この茄子はこっち風巨大茄子。

春菊の落花生和え
e0112086_0362940.jpg
茄子のたれに胡麻を使ったから春菊はローストした落花生をすりつぶして和えてみた。
これも目先が変わって美味しいんだよね。

食後は桜餅とお番茶。
e0112086_0365241.jpg
桜餅と言っても道明寺じゃなくて日本で買ってきたお土産用のお菓子。
ほんのり桜色の求肥にチョコレート餡が入ってる。
e0112086_0372221.jpg
ペーさん、もちもち感が気に入ってるみたい。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-05-17 23:49 | 夕飯 Abendessen


<< 180度で無事! kein P...      ランドヴェア運河沿い Land... >>