三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 11日

これにもあれにもパセリ überall Petersilie

またも久しぶりのトルコ市場。
ここのところは日本に帰ってたりであんまり機会がなかっただけなんだけど、冬場は野菜や果物の種類も限られてるからどうしても足が遠のく。
でもこれからの季節はにぎやかになってくるよね。

あまりの赤さに思わずカメラを向けてしまった・・・
e0112086_1602727.jpg
トマト。
キロ99セント(100円ちょっと)。
でもまだまだ安くなるよ。

その向うは枇杷と葡萄。
枇杷はアレルギーがあって生のままでは食べられないんだけど、大粒であまりにも美味しそうだったんでコンポートにでもしようと1Kgほど。
2ユーロ(200円ちょっと)。
e0112086_161375.jpg
こっちはハーブ屋さん。
私はパセリとミントを。

一度本格的なドルマダキアを作ってみようかな〜と思いながらもまだ買ったことない葡萄の葉。
e0112086_1612879.jpg


まぁ、そんなこんなでしっかり買い込んで家路。
夕飯には早速買ってきたでか茄子で・・・
e0112086_1615067.jpg
レバノン風茄子の炒めサラダ
今日は息子君がきてて3人だから取り分けで。
このサラダ、レバノン料理のメッゼ(つまみになるような前菜)になる一品。
レモンの絞り汁とブラウンシュガーで甘酸っぱいところに、クミンやパプリカなんかのスパイスがきいてる。
本来は天板に材料を広げて焼くみたいだけど、私のはフライパンでじっくり炒めてある。

前菜にもう一つ・・・
e0112086_162136.jpg
カレイのフライ トマトサラダ添え

実は昨日カレイを2尾買ってきてから揚げにしてた。
でもそのカレイ、一番小さい目のを買ってきたのに、それでもうちにもって帰ってみてると結構大きくて、1尾分を残してあった。
ポン酢をつけて食べたから揚げも美味しかったけど、さくさくの衣に中はふんわりしたカレイの身。
フライもいいね。
ちなみに衣にはパセリのみじん切りを混ぜてある。

トマトのサラダは、ブラウンシュガーとライムの絞り汁でマリネ。

ところで私の祖母はトマトに砂糖をふって食べる人だった。
祖父が菓子職人で当時でも砂糖に困ったことがなかったせいかもしれないけど、私もそれが気に入ってて「トマトには砂糖」と思ってた。
ところが世の中では「えっ!? トマトに砂糖!」って言う人ばっかり。
だけど、最近トマトジャムなんかも流行ってきたりして、トマトに砂糖は邪道じゃなかったんだ!と祖母の感性に改めて敬服。
そうそう、もう少し安くなったらトマトジャムも作らなきゃ。

話しを戻して夕飯のメイン。
e0112086_1632838.jpg
ラムとパセリのオーブン焼き
正直言ってどっちかというと寒い季節に美味しい料理なんだけど、マッシュルームが安かったから・・・。
で、今日のはパセリがたっぷり。
e0112086_1635324.jpg
トルコ市場で買ったパセリ、1把70セント(100円弱)だったんだけど、これが花束みたいにでっかい。なもんだから、今日の料理全部にパセリが入ってる。
せっせと消費。

デザートも今日の戦利品、パイナップルのココナッツリキュールマリネ
e0112086_1643088.jpg
あっ、でもこれはパセリじゃなくてミント。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-05-11 23:55 | 夕飯 Abendessen


<< ホワイトアスパラご飯 Spar...      アーバン・チル・アウト Chi... >>