三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 01日

懐かしいスペインの俳優 die liebe spanische Schauspieler

e0112086_18125987.jpg
今日から5月だね〜。
e0112086_18133533.jpg
春と初夏がいっぺんに来たようなお天気のなかベルリンに戻る。

途中おやつでお腹をつないだから夕飯は早めに。
帰りも道路沿いの農家直販で買ってきたホワイトアスパラのフライ レモラーデ添え
e0112086_1814553.jpg
レモラーデは日本で言うところのタルタルソースみたいなの。
私はヨーグルトを加えてレモンの絞り汁も少々。
かなりさっぱり目に作る。
これが香ばしいフライの衣のさくさく、中はジューシーで甘みがたっぷり出てるホワイトアスパラとよく合う。
e0112086_18142675.jpg
一つついでに揚げたのはブラウンマッシュルーム。
これも美味しい。

メインは新ジャガグラタン
e0112086_18145030.jpg
この国では一年通して概ね美味しいじゃがいもだけど、この時期の新ジャガはまた格別だよね。
それを堪能したくて・・・。
e0112086_18151058.jpg
ドイツ人のくせに普段はあんまりじゃがいもでは喜ばないペーさんも「これ、じゃがいもなのに美味しいな〜。」

デザートは葡萄のポートワインコンポートアイス
e0112086_18153940.jpg
この間からいろんな市販のアイスが登場してるけど、実はお義母さんの家の近くのスーパーで奉仕品だったMȍvenpick:モーベンピックのアイスクリーム。
多分夏向けの新しい商品が出るんで冬バージョンを値下げして売りさばこうってことだろうけど、ラムレーズン、クレム・ブリュレ、ポートワイン・コンポート、あと果実コンポート入りバニラ、どれも初夏のような今日この頃でも美味しゅうございました。


そんなわけで早い夕飯の後、久しぶりにのんびりテレビで夕方のニュースなどを。
で、そのままチャンネルを変えてたら“Felipe & Letizia”:フェリペとレティシアなんていう番組をみっけ。
e0112086_18224045.jpg
e0112086_18323853.jpg

写真はWikipediaから転載
フェリペとレティシアとは言わずもがなスペインの王太子とその妃。
去年スペインで制作された2夜放送のテレビドラマらしい。
内容は彼らが知り合って結婚に至るまでのラブストーリー。

フアン・カルロス国王やソフィア王妃始めフェリペ王子の両姉エレナ王女やクリスティナ王女も登場しホームドラマの様を呈してて、う〜ん、日本の皇室ではこうはいかないだろうな〜って感じ。
でも、主役のフェリペやレティシア役なんかの若い俳優さんたちはもう分からないけれど、国王役のJuanjo Puigcorbé:フアンホ・プイグコルベ(“El amor perjudica seriamente la salud”邦題:“恋は身体に悪いもの”あるいは“ペネロペ・クルスの抱きしめて”)や王妃役のMarisa Paredes:マリサ・パレデス(“La flor de mi secreto”邦題:”私の秘密の花”、“Tacones lejanos”邦題:“ハイヒール”、“Todo sobre mi madre”邦題:“オール・アバウト・マイ・マザー”)は久しぶりに見て懐かしかったし・・・。
で、国王の執事でちょい役だった俳優さんってJuan Echanove:フアン・エチャノベ(“La flor de mi secreto”邦題:“私の秘密の花”)じゃなかったかな〜。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-05-01 23:10 | 夕飯 Abendessen


<< ムサカ Mousaka      忘れな草 Vergessmei... >>