三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 30日

忘れな草 Vergessmeinnicht

ドイツでは今年桜が早かったな〜と思っていたけれど、要は暖かいんだよね。
そんな気候だから芝生もよく育つ。
ペーさんお義母さんの前庭の芝刈り。
e0112086_16365432.jpg
でも、低〜く土を覆うように咲いている忘れな草まで刈ってしまわないよう気をつけて。
e0112086_1637157.jpg
「どうして忘れな草なんて名前が付いたんだろうね。」とちょっと調べてみると・・・。

中世の頃のドイツで、一人の騎士が恋人のために川辺に咲いていた花を摘もうとして誤って転落し流れに飲まれてしまう。
摘んだ花を岸辺の恋人に向かって投げ「私を忘れないで。」と言い残した騎士は流れに消えてしまった。
残された恋人は彼の最後の言葉をその花に名付け、騎士の墓に供えた。


ドイツ語ではVergissmeinnichtと言って「私を忘れないで」という意味だし、スペイン語も同じ意味でNomeolvides、英語でもForget-me-not。


さて、歩行訓練が始まっているお義母さん。
当初は当分付き添わなきゃならないかなと、ドイツ国外に住んでいるお義兄さん達も代わりばんこに来ようか・・・とか話してたんだけれど、入院中はその必要もなさそうなくらいの回復ぶり。
逆に退院して自宅に戻ってからの方が大変かも・・・と相談中。

とりあえず、ペーさんもいつまでも休んでられないから私達は一旦ベルリンに戻ることに。
お義母さんのところでの最後の夕飯。
冷蔵庫の残りもの整理、無国籍アンティパスタいろいろ。
e0112086_16381136.jpg
手前から時計回りにブラウンマッシュルームのガーリック風味グリル北海産ザリガニのマヨ和えアーモンドスライス入り人参とルコラのサラダスモークサーモンとラディッシュのレモン汁和えパプリカと茄子のカポナタ風グリーンアスパラとトマトのバルサミコ和え
北海産ザリガニは別にベルリンでも売ってるんだけど、北海に近づいたもんだからご当地もの!と買ってみた。
e0112086_16384193.jpg
ブラウンマッシュルームはスーパーでご奉仕品だったんだけど、これまた肉厚で美味しかったし。
チャパタをスライスし、ガーリック風味のオリーブオイルで軽くトーストしたのを添えたんだけど、これで結構満足感あり。

でもメインもちゃんと準備してる。
チキンもも肉の田舎風煮
e0112086_1639534.jpg
私の十八番。
玉葱、ニンニク、人参と一緒にタイムで風味付けして煮ただけ。
でもこれがシンプルだけど美味しいんだよね。

そしてデザート。
ラムレーズン味とクレムブリュレ味のアイス ライブニッツ・ミニーズ・ショコ添え
e0112086_16393012.jpg
Leibniz:ライブニッツってドイツの定番バタービスケット。
e0112086_16394890.jpg
それをミニサイズにして片面をチョココーティングしてある。
これ癖になりそうで危険!
[PR]

by sandonomeshi | 2011-04-30 23:30 | 夕飯 Abendessen


<< 懐かしいスペインの俳優 die...      アミガサタケ Morcheln >>