三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 03日

こんにゃく Teufelszunge

今日もまたぽっかぽっかのいいお天気。
この暖かい日射しに誘われて・・・
e0112086_17233970.jpg
チューリップの芽。
去年の秋、植木鉢に植えておいた球根。
土の表面が乾いてる感じがするので水をやらなきゃいけないかな?と思いきや、土はまだかちかちに凍ってる!

他のプランターを見渡すと・・・
e0112086_1724486.jpg
オキナグサや・・・
e0112086_17242473.jpg
オダマキも芽を出してる。
楽しみな季節になってきた。

今日の陶芸教室では釉薬掛け。
六枚揃いの正角小皿やちょっとお大き目深皿なんかが窯入り。
来週の上がりが楽しみ。


さて夕飯。
お昼過ぎに煮ておいて一旦冷めたのを陶芸教室から戻って温め直し。
おでん
e0112086_1725113.jpg
一冬に一度ぐらいは食べたいよな〜と思いながらも、こんにゃくなしのおでんじゃな〜となんとなく作りそびれてたんだけど・・・。
この間アジアスーパーで一枚1.98ユーロ(220円ぐらい)のこんにゃく発見。
以前3ユーロぐらいしてたのを見て以来ずっと高級食材と諦めてたんだけど、1.98ユーロならぎりぎり許容範囲かな・・・。
ちゃんと製造元は群馬とか書いてあるし・・・。

はい、今日のおでん具ラインナップ。
e0112086_17254294.jpg
しっかり味がしみてて美味しい。
ちなみにこんにゃくが寄りかかってるのはきくらげ、干し椎茸、桜えび入りのさつま揚げ。
この間飛龍頭を作った時に一緒に揚げておいた。
で、もう一種、ひじきと銀杏入りも。
e0112086_1726730.jpg
白身魚をすり鉢ですりすりしてた時にはかなり粘りが出てたんだけど、やっぱりプロが作ったのみたいな弾力がないんだよね。
でもこれも、ちゃんとおでんにさつま揚げが入ってる!っていう気分だけで美味しい。

あとはあの漬け物つぼで作った浅漬け
e0112086_17264511.jpg

陶芸教室の後は遅い夕飯になるから、なるべく軽め、あっさり目の献立にしてるんだけど、やっぱりかかせないデザートは苺のブラッドオレンジ&トリプルセックマリネ
e0112086_17273941.jpg
スペイン産ハウス物苺の値段がちょっと下がってきたんで買ってみたんだけど、やっぱりまだ甘みが足りない。
でもこうしてバニラシュガーをちょっと加えてマリネすれば、まぁOKかな。




記事のタイトルをこんにゃくにしたもんだから、ドイツ語でどう言うんだろう?って調べてたら・・・
e0112086_1737172.jpg
Wikipediaから写真転載

こんな植物だったんだ!
ちなみにドイツ語のTeufelszungeって「悪魔の舌」っいう意味。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-03-03 23:18 | 夕飯 Abendessen


<< 究極の選択 Grenz-Sit...      ぽかぽか poka-poka >>