三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 28日

ストウブの練習 üben mit Staub

出張から帰ってきたばっかりだというのに早速外食のペーさん。
私はストウブの練習。

もやしと豚肉の味噌煮
直径16cmのココット型ストウブにまずもやしをたっぷり敷き詰める。
で、次は葱、豚肉、豆腐を次々に広げて並べ、最後にまたもやしをたっぷりかぶせる。
お味噌と砂糖少々を醤油、酒で溶いたものを上らか回しかけて蓋。
後は中火にかけて15分ぐらい。
火を止めてさらに5分。(うちは電磁調理器なので、どんなお鍋でも火を止めてからもさらに余熱で火が通るんだけれど、ストウブは保温性が高いから火から下ろしてからもさらに蒸らしができるらしい。)

できたてを覗き込んだ写真。
e0112086_15555428.jpg
火にかける前はお鍋にいっぱいだったのが半分ほどになってる。
写真ではもやしが何となく生っぽく見えるけど、でもこれが旨!
ご飯が進むおかず。

豚肉は首筋肉で、ちょっと脂身も混ざったお安い部分。
これがふわっと煮えてるし、それよりももっと美味しいのが豆腐。
こっちで中国人が作ってる豆腐で、以前から私「突き指しそうな豆腐」とか言ってるヤツ。
それがこれまたふわっと煮えてて、しかも豆腐の旨味も生きてる感じ。
明日のお昼に残るだろうと思ってたのになんのその。
一応鍋ごとテーブルに置いて少しずつ取り皿に取っていただいてたんだけど、全部食べきってしまった。
e0112086_15563571.jpg
お肉は80gぐらい、お豆腐は一口サイズが5切れほど。あともやし山盛り。

こちら小松菜まがいと揚げのさっと煮
e0112086_15565695.jpg
この間思い出せなかった名前も教えてもらったこの中国野菜。
美味しかったからまた買ってきた。
ほんとシンプルに煮つけただけなんだけどね。
お味噌汁もおいしいっておっしゃってたな〜。

それから焼き平茸と赤パプリカのライムポン酢
e0112086_15571965.jpg
なんかすごい食べた感じがするけど、野菜が多いから大丈夫だよね。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-02-28 23:51 | 夕飯 Abendessen


<< 皮付きたけのこ frische...      古〜いカセットテープ eine... >>