三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 26日

ベルリンのワイン見本市 Weinmesse Berlin

パウラに誘ってもらってベルリンのワイン見本市へ。
何でも8年ぐらい前からSchöneberg:シェーネベルグ(ベルリンの一地区名)の区役所を会場に毎年この時期開催されてきた見本市らしい。
実は私達も数年前に一度寄ってみたんだけれど、なんか規模が小さそうでドイツワインがほとんどみたいな感じだったんで、結局入場せずに帰ってきたことがあるんだよね。

でも年々来場者は増えてきてたみたいで、今年は会場を元テンペルホーフ空港に移して規模拡大との前ふれ。
ところが会場の入り口では入場者制限をしてるとかで寒い中10分ほど待たされた。
会場が広くなっても入場制限をしなければならないほど人が押し寄せてるってこと? 
パウラの彼、パウルは背負ってきたリュックサックをクロークに預けようと列に並んだのに「もうお預かりしておくスペースがありません。」と断られてしまった。
確かに土曜日の午後、一番入場者の多い時間帯ではあるだろうけど、それにしてもクロークがいっぱいなんて聞いたことない。

どんなにいっぱいなんだろうと会場に足を踏み入れると、確かに賑わっているけど、そんなぎゅうぎゅう詰めってほどでもないし、スペースも想像していたより小さい。
ともあれ、まずはグラスを借りて(5ユーロ払ってグラスをもらう。グラスを返却すれば5ユーロは返ってくる)端の列から順番にブースを覗いていくことに。

出展者の大部分がドイツの生産者。
その中でもモーゼル地方からが目立って多かった。
あとオーストリアとかフランスから。
スペイン、イタリア、南アメリカ辺りは、こっちでそれぞれのワインのスペシャリティとして小売り販売しているお店がブースを出していた。
e0112086_0195172.jpg
ここではスペインの生ハムを切るデモをしながら、ワインのつまみに販売してたり・・・。

そう、ワインのお供になりそうな食材を扱っているブースもいくつかあったんだけれど・・・
e0112086_0205835.jpg
ヌガーなんかにも結構そそられたり・・・。
e0112086_021243.jpg
黒いスピットーンと横に置かれたボトルのラベルがかわいくて・・・。
e0112086_021519.jpg
険しい南斜面をこんな風に利用している。
日本の棚田みたい。

会場全体の写真をギャラリーになってる2階から撮っておけば良かったと帰ってきてからちょっと後悔。
でもこれ・・・
e0112086_0221589.jpg
ここ、空港として使われていた頃はチェックイン・ホールだったんだよね。
ベルリンに住み始めて間もない頃、ここから出発したことあったっけ・・・。


さて、急に会議がキャンセルになって予定より1日早く帰ってきたペーさん。
到着が夜の10時だっていうから、食事は軽く夜食程度に。
e0112086_0225045.jpg
チキンのフォー
昨日のうちに2時間かけてじっくりとった鶏ガラ出汁。
いったん冷やして脂も取り除いたから思いっきりあっさり。
e0112086_0233183.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2011-02-26 23:15 | 夕飯 Abendessen


<< 古〜いカセットテープ eine...      新作ロールキャベツ neue ... >>