三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 20日

ベルリナーレ最終日 トルティージャ・デ・パタタス Berlinale der letzte Tag Tortilla de Patatas

ベルリナーレ(ベルリン映画祭)最終日。
既に昨日授賞式もあって、どっちかっていうと「おまけ」っぽい今日はKinotag(映画の日)。
どの会場で上映される映画も均一6ユーロ。(期間中は8〜12ユーロ)

この日に私が選んだのは“Les Femmes du 6ème étage”(6階の女性たちの意。英題:Service Entrance)。
60年代始めのパリ。
株のブローカー、ジャン=ルイと、彼のマンションの最上階(屋根裏部屋のようなとことろ)に住む家政婦として出稼ぎにきているスペイン人女性たちのお話し。

私は知らなかったんだけれど、スペインでは最近人気らしいNatalia Verbeke:ナタリア・ベルベケを始め、アルモドバルの作品でもおなじみのLola Dueñas:ロラ・ドゥエニャス、そして大御所Carmen Maura:カルメン・マウラなんかがキャスティングされているもんだから観に行ったんだけど、これがなかなか面白かった。

当時のフランスとスペインの状況(フランコの一党独裁政権下)やその関係という社会的要素を鑑みたら、スペイン人とフランス人では見方も違うだろうし、軽〜いコメディタッチのロマンスに仕上げてしまってるのが物足りなかったりするかも・・・っていう気はしないでもないけど・・・。
でも少なくとも俳優さんたちはみんな上手いし、観てて安心感がある。
会場の観客のウケもすごく良かったみたいだし。
第61回ベルリナーレの〆には良かったかな。

ところで、映画の中でスペイン人の女性たちがピクニックに行くシーンがあって、そこで食べてたトルティージャ・デ・パタタス(スペイン風じゃがいもの玉子焼き)を見て「私も食べた〜い!」
いや、実はパエリアを作ってるシーンもあったんだけど、一人でパエリアはちょっとね〜。

今晩はまた中華で・・・と予定してたんだけど急遽変更。
トルティージャ・デ・パタタス
e0112086_1942168.jpg
私は玉葱入りが好み。
卵2つ使って焼いた直径16cmの分厚いトルティージャ。
もちろん今日は食べきれないから、明日ボカディージョ(バゲットで作るサンドイッチのようなもの)にするのも楽しみ。

そんなわけで・・・
e0112086_19423852.jpg
一人飲みするにはちょっともったいないワインだんだけど・・・。
まぁたまにはいいでしょってことで、タパス(おつまみ)を並べる。

サラミ盛り合わせ
e0112086_1943244.jpg
イタリア産だけどね・・・。

人参サラダ
e0112086_19441588.jpg
オレンジの絞り汁とオリーブオイルをふって。

ソブラサダ(マヨルカ特産の腸詰めの一種)のチーズ焼き
e0112086_19443527.jpg
下に薄切りのバゲットを敷いて。

ポークのパプリカ風味焼き
e0112086_1944526.jpg
一緒に焼いたカリフラワーと一緒に。

なんか、独身時代の気分だわ〜。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-02-20 23:35 | 夕飯 Abendessen


<< ピコ・ココット La Cocotte      ベルリナーレ8日目 授賞式 B... >>