三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 10日

“リッター・スポーツ”チョコ "Ritter Sport" Schokolade

私達の陶芸教室に新しい窯がやってきた。
e0112086_17114542.jpg
なんだか最近生徒数も増えて、常連の私達(私はまだ4年だけれど、10年以上続けて通っている人もいる)でさえ、早め早めに申し込みをしておかないと定員オーバーでとってもらえなくなる。
まぁ、そんな感じである意味商売繁盛(?)だからかな? 

ちなみに古い方の窯、よくよく見てみると1988年の製造になってる。
e0112086_17122168.jpg
よくがんばってるね。
確か一昨年、熱線がダメになってしまって交換したりしてたんだけど、きっとそれで消費電力とか多少は押さえられるようになったんだろうか・・・。

これで窯2台で焼成できるから、他の教室の窯出し待ちとかしなくてすむようになる。
せっせとつくるぞ〜。

・・・ってことで、今日はやや大振りのお皿セットを成形。
e0112086_1713035.jpg
ケーキの型に布を張り、その上に丸く切り取ったタタラをのせて少しずつ立ち上がりのカーブをつけていく。
布は目の粗いガーゼのようなものを使って、あえて底面にその模様が残るように。

土はPaperclayと呼ばれている、いわゆる紙粘土を練り込んだもの。
「ひねり」にはあまりむいてないけれど、タタラなどにするにはかなり薄く延ばすことができる。
しかもパルプは当然燃えてしまうので仕上げりが非常に軽い。

そんな特徴を活かしての7寸皿。
これが上手く焼けたらもう少し大きいお皿にも挑戦してみたい。


さて夕飯。
鶏胸肉の柚子胡椒風味焼き
e0112086_17134747.jpg
昨日の残りのもやしをたっぷり炒めて。

ペーさんの大好きなさやいんげんのバター醤油炒め
e0112086_17141125.jpg

こちらも昨日の残りで春菊のクリームチーズ和え
e0112086_17143256.jpg

私は昨日とほぼ同じ食材が続くけど、好きだし全然気にならないし。
陶芸教室の後は遅〜い夕飯になってしまうから、こんな風に野菜でお腹に満足感を・・・っていうのがいいでしょ。

そうそう、あと焼きエリンギのライムポン酢まぶし
e0112086_17151793.jpg
エリンギが小さいのしかなくて、あんまり良くないかな〜と思ってたんだけど・・・やっぱり。

こんな時間だから(11時前)デザートも控えようと・・・
e0112086_17154484.jpg
チョコレートをちょこっとかじるだけにしておく。

ところでこのRitter Sport:リッター・スポーツというチョコレート、ドイツではMilka:ミルカと並んで人気の商品。
いろんな味があって私のお気に入りはラムレーズン&ナッツなんだけれど今日のはOlympia。
ヨーグルト、蜂蜜、ナッツ、ブドウ糖入りとか書いてある。
ナッツはハーゼルナッツで、ブドウ糖はキャラメリゼされていてカリカリする。
e0112086_17162443.jpg
ヨーグルトのほのかな酸味や蜂蜜の風味もよくって、これもなかなか美味しい。

でも、いまちょっとネットで見てみたら、日本では100gの一枚300円ほどもするんだね。
こっちでは1ユーロ以下(100円ぐらい)なのに・・・。
しかも私は奉仕品になってる時に買い置きするから60セントぐらいで買ってるし。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-02-10 23:59 | 夕飯 Abendessen


<< 千枚漬け Rüben in t...      マーミナー Mungsprossen >>