三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 14日

小夏日和? Indian Summer?


11月14日(日)


昨日に引き続き真っ青な空。
・・・となれば・・・
e0112086_1771268.jpg
Schloss Nymphenburg:ニンフェンブルグ宮殿へ。

ネットで見た天気予報では気温19度まで上がるってことだったけど、まるでベルリンの今年の8月並み。
e0112086_1775425.jpg
とにかく日射しが眩しい。
e0112086_178222.jpg
まったく人間に動じてない水鳥たち。
e0112086_1784387.jpg

こんなにお天気良いんだから屋内はよそう・・・ってことで宮殿見学はやめて・・・
e0112086_179135.jpg
庭園内を散歩。
すでに鉢植えの木々はオランジェリー(温室)にしまわれ、花壇の花もなしでちょっと寂しいけど。
e0112086_1794669.jpg
途中から右手の方にそれて木立を通り抜ける。

植物園の先から庭園を出ると、さっき乗ってきた17番トラムの折り返し駅。
またこれに乗って、今度は英国庭園へ。

途中「そろそろお腹空いてきたね。」とかしゃべってたらトラムの窓の外に見えたイタリアンレストラン。
なんだか惹かれるものがあって次の停留場(う〜ん、昭和な響き!)であわてて降りる。
入り口脇に張り出してあるメニューを覗き込んでいるところへ、煙草を吸おうと出てきたおじさん「ここ、美味しいよ。」
e0112086_17103312.jpg
それぞれグラスワインをたのんで・・・
e0112086_17105786.jpg
ペーさんは魚介類のリングイネ、
e0112086_17112075.jpg
私はハム、マッシュルーム、ペペローニ、そしてアーティチョークがのったピッツァ、クワットロ・スタジョーニ。

最近の私にとってピッツァの美味しさ基準はベルリンのPapa Paneだけど、ここのもなかなか負けてないな・・・と思ったら、なんとレストランの名前がCasa della Pizza:ピッツァの家!。
でもペーさんのリングイネもドイツにしてはちゃんとアルデンテだったし、小エビや、細かく刻んだタコやイカもいっぱいで旨々。

食後は英国庭園の中国の塔に行けばお茶できるかな・・・と、とりあえずトラム17番で先へ。
・・・ところが、中国の塔の周りはクリスマス市の準備がされていて、このお天気に誘われてすごい人出。
しかもみんなMaß:マース(1リットルジョッキー)を片手に、お茶というよりビアーガーデン化してる。
e0112086_1712167.jpg
なんか違うんだよな〜この雰囲気は・・・ってことで、さらに歩いてLeopoldstraße:レオポルド通りまで出てカフェを探す。
e0112086_1712444.jpg
空港に向かう時間まで、しばし夕暮れのコーヒータイム。
e0112086_1713826.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2010-11-14 18:03 | 外メシ ausser Haus


<< 脇役から献立 die Grun...      ワイン見本市 Forum Vini >>