三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 28日

貧乏人のパエリャ Paella der Armen

この間トルコ市場で買ってきたアーティチョーク。
「やっぱり茹でたのが一番好きかな〜。」とか宣わっていたペーさんのために・・・
e0112086_20573177.jpg
茹でアーティチョーク 自家製マヨネーズ添え
花弁( 苞片)を一枚一枚外側からはがしながらマヨネーズをつけていただく。

今日もワインを開けてみた。
この間買ったお気に入りのワイン屋さんのお勧め12本セットからLa Mancha:ラ・マンチャ(原産地呼称制度の産地名)のTempranillo:テンプラニーリョ(ぶどうの種類)。
e0112086_20574743.jpg
ラ・マンチャのワインってこのところドイツでもお手頃ワインとしてかなり出回っているけれど、このワインも定価が5.95ユーロ(700円弱)と普段用のお値段。
なのに樹齢30年以上の木から手摘みしているらしいからすごい。
そう思うからかもしれないけれど、軽くて飲みやすい割にちゃんと余韻がある。
ちなみにスペインワインではまだ珍しいスクリューキャップ。

さて、今日のメイン、貧乏人のパエリャ
e0112086_2058556.jpg
スペインで買ってきたボンバ米が美味しくて、またパエリャが食べたいけれど魚介では高くつくし・・・ってことでチキンとチョリソと野菜たっぷり。
e0112086_20582754.jpg
まあもともとパエリャってパエリャ・パン(両手フライパン)で作るお米料理のことであって、別に具が魚介でなくったってパエリャ。
でもスペイン人の間でも冷蔵庫にあるものを適当に入れて作るパエリャのことをPaella de los pobres:貧乏人のパエリャとか冗談で言ったりする。
でも馬鹿にするなかれ。
これが相当旨々。
e0112086_20584511.jpg
自家製アリオリをからめながらいただく。

デザートはバニラアイスのチョコレートソースかけ 三角コーン添え
e0112086_2059515.jpg
このコーン、普通にスーパーで買えるんだけれど、かりかり香ばしくて結構気に入ってる。
[PR]

by sandonomeshi | 2010-05-28 23:55 | 夕飯 Abendessen


<< バーベキュー日和 das Gr...      メキシコのお土産 Mitbri... >>