三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 14日

最後の晩餐 Das Abendmahl


5月14日(金)


車もきれいになったことだし、さて出発。

AP7(高速7号線)をバルセロナに向けて。
でも市内には入らずに北上。
すると見えてくるこの景色。
e0112086_161117100.jpg
モンセラット。
“La Moreneta”(黒いマリア像)が祀られている修道院があったりしてカタルーニャの人たちにとっては信仰の対象だけれど、確かにこの奇岩の山には神々しさがある。
e0112086_16114016.jpg

そうしてやってきたのがSagàs:サガス。
Tomoさんが働くレストラン、Els Casals。
e0112086_1612470.jpg
って、こんな写真で紹介してごめんなさい。
このレストラン、お部屋も何室かあって、オーベルジュになっている。
レストランは3度目だけれど宿泊は今回が初めて。
思わず写真を撮ってしまったバスルームのトイレットペーパーストック。

さて今回、なんと偶然にもTomoさんの友人ご夫婦で京都でスペイン料理レストランをなさっていて、しかも私達も去年の一時帰国の時にお邪魔してお会いしたことのある方もお泊まり。
Tomoさんの計らいで夕食のテーブルをご一緒することに。

今日はみんなでお任せコース。
e0112086_16123366.jpg
これ、豚の皮を揚げたもの。
e0112086_16173679.jpg
カタルーニャではポピュラーなつまみだけれど・・・。

ワインは地元のD.O.(原産地呼称制度)のを勧めてもらって・・・。
e0112086_1618096.jpg
(ちなみに前回来た時と同じワイン。非常に気に入ってる、私もメトレも・・・)
e0112086_16182462.jpg
ここの定番、液体状のpa amb tomàquet:パ・アンブ・トマカッ(パンとトマトの意味)。
e0112086_16185477.jpg
生牡蠣。
e0112086_16191541.jpg
どこの産だろ?
おっきい!
e0112086_16253413.jpg
エルダーフラワー(ニワトコの花)のフリッター。
e0112086_16213210.jpg
パンももちもちで美味しいのに、気をつけなきゃデザートが食べられなくなったら大変だし。
e0112086_16263672.jpg
フォアグラのソテー。
お供は春の茸(名前を失念)と未熟アーモンドの実。
e0112086_162702.jpg
これこれ、楽しみにしていたmúrgola:ムルゴラ(アミガサダケ)の自家製butifarra:ブティファラ(カタルーニャ地方の腸詰めの一種)詰め。
e0112086_16272461.jpg
お皿もおもしろい。
e0112086_16274969.jpg
そしてメイン、黒鶏カポンのロースト。
Els Casalsが自給自足している豚ちゃんも牛ちゃんも既にいただいてるんだけれど、この黒鶏だけがまだだったんだよね。
e0112086_16281825.jpg
一旦キッチンに下げて、付け合わせと一緒に盛りつけられたお皿。

そしてそして真打ち、Tomoさんのデザート。
e0112086_16351683.jpg
追求し続けていらっしゃるFlan:フラン(プリン)。
e0112086_16353635.jpg
ご近所の農家から無処理のままで購入している牛乳を使っているフラン。
日によってできが違うらしい。

そしてペティ・フール。
e0112086_16355840.jpg
Tomoさんのレシピで私も挑戦したCarquinyoli:カルキニョーリ
やっぱりせめてこのくらい小さく焼かないとね。

私達のエスプレッソはRIEDEL:リーデルのグラスカップ&ソーサーだったけれどペーさんのハーブティーは・・・
e0112086_16361667.jpg
食後はお仕事を終えたTomoさんと研修中のあやさんも一緒にしばしおしゃべり。

こうして私達の休暇最後の夜が更けてく。
[PR]

by sandonomeshi | 2010-05-14 23:59 | 外メシ ausser Haus


<< サガスの朝 der Morge...      ファンガール半島 Halbin... >>