三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 14日

ファンガール半島 Halbinsel Fangar


5月14日(金)


昨日の感動冷めやらぬまま、今日もDeltebre:デルテブレへ。ホテルのバルコニーからもかすかに見えているPenínsula del Fangar:ファンガール半島(ファンガールは沼地の意味。スペイン語では「半島」となっているくらい大きな砂嘴)を目指す。
e0112086_23203518.jpg

L'Ampolla:アンポリャの町から海岸沿いにいくのが一番近道だけれ、途中にあるどBassa de les Olles:レス・オリェスの湿地は国定自然公園で車の乗り入れ禁止。
e0112086_23213563.jpg
この辺りが河口だったこともあるんだって。目指す灯台はまだ米粒。
e0112086_2322662.jpg
レス・オリェスをとりあえず迂回してまた海岸線へ。

私達のホテルあるCap Roig:カプ・ロッジ。
e0112086_23222636.jpg
この辺りから、まわり込んで伸びているファンガール砂嘴とに囲まれたファンガール湾が始まる。
e0112086_232245100.jpg
ここでは牡蠣やムール貝が養殖されていて・・・
e0112086_23243540.jpg
スペインの珍味Angula:アングラ(ウナギの稚魚)も捕獲できるらしい。
e0112086_2323625.jpg
船着き場もあって、漁師さんではなく趣味で魚釣りに来ているっぽい人たちが2、3。
e0112086_23282768.jpg
ところがこの先辺りから道は狭くなるし(既に舗装のされていない農道みたいなところだったんだけれど・・・)、なんだか地盤も緩そう・・・。
e0112086_23285377.jpg
・・・と思っていたら、突然左の後輪が空回り。
ぬかるみにタイヤをとられたみたい。
私が降りて周りに落ちている板片や潰れたペットボトルなんかをタイヤと地面の間に敷き込んでなんとか脱出。
その時巻き上げた泥で車体は・・・。
e0112086_2329937.jpg

またそんなことになったら大変と水辺を一旦離れ舗装道へ。
そこを5kmほど走って着いたのがPlatja de la Marquesa:マルケサ(侯爵夫人の意味)海岸。
e0112086_2330114.jpg
ちょうど砂嘴の付け根辺り。
e0112086_23301739.jpg
ここから砂嘴へと足を踏み入れる。
e0112086_23303392.jpg
目の前に広がった砂漠のような砂の陸地には道もなく、でもロープが張ってあって車を誘導するとともに、国定自然公園として車乗り入れ禁止となっている。
e0112086_2331463.jpg

そしてたどり着いた灯台。
e0112086_23313610.jpg
砂嘴に入った辺りで一台の四駆とすれ違っただけで、この時期まだ全く無人状態。
e0112086_23322366.jpg
またも360°見渡してみる。



動画でも音がすごいけれど、とにかく風が強い。
でも砂地が湿気ているせいか砂埃は舞い上がらない。



地表すれすれのところで風に舞う砂。

そうそう、この辺りって蜃気楼がおこるらしい。
e0112086_23395230.jpg
でも今日みたいに気温も低くて風が強いとだめだね。

で、ここまで来たらやっぱりこの砂嘴の先端La Punta:ラ・プンタ(まさに先端という意味)を制覇したい私。
砂地をラ・プンタ目指して進んで行くと、例のロープが張り巡らしてあってそこから車の乗り入れ禁止。
車からおりペーさんはPlatje del Fangar:ファンガール海岸の方へ、私はラ・プンタを目指す。
e0112086_23403090.jpg
左にさざ波が立っていて砂嘴が右から左にカーブしながら続いているのが分かるかな?
e0112086_23405457.jpg
ファンガール湾側の波打ち際に水鳥がいたので写真を撮ろうとすると飛び立ってしまった・・・。
ので、足跡だけ。
e0112086_23425286.jpg
途中砂地がこんなに貝殻に覆われているところも。
e0112086_23433799.jpg
この辺は潮の加減で水に沈むんだろうか・・・。

そして・・・ラ・プンタ。
e0112086_2345048.jpg




本当に先端だってことが分かるだろうか・・・。

さっきいた灯台がこんなに遠い・・・。
e0112086_23542947.jpg
今度はファンガール海岸沿いに歩きペーさんと合流。
e0112086_025491.jpg

これ、やらせじゃなくて、ほんとにこんな風に転がってたし・・・。
e0112086_23545946.jpg

車に戻って来た道を引き返す。
e0112086_23553498.jpg
ちょっと遠目だけれど今度はカメラにおさめた水鳥。
e0112086_23575779.jpg
養殖場を今度は砂嘴側から。

付け根の細くなった辺りにさしかかると・・・
e0112086_23563917.jpg
右は水田、左の砂がこんもりしている向こうは地中海。
e0112086_23571818.jpg
振り返ると・・・
e0112086_00397.jpg

砂嘴を離れて村の方に戻ってくると・・・
e0112086_011150.jpg
地元の米作共同組合BAYOの精米工場・・・かな。

e0112086_010323.jpg
さっきまでいたファンガール半島が水の向こうに見えるアンポリャの町の町外れでお昼。
e0112086_0105729.jpg
またたのんでしまった生牡蠣。
e0112086_0135428.jpg
デルタ・エブロの牡蠣もとりあえず食べ納め。
e0112086_0141989.jpg

あとやっぱりこのファンガール湾で養殖されているアサリの漁師風。
e0112086_01619.jpg
この辺り養殖の貝類だけでなく魚の水揚げもあるんだし、シンプルな魚料理でもと、スズキのグリル。
e0112086_0162227.jpg
スペインではこういう料理はよっぽどエレガントなレストランでない限り丸ごと尾頭付きで1尾ど〜んと出てくるものだからとペーさんとシェアーするつもりだったら、案外小さめ?。
ちゃんと半身をとってペーさんに。
e0112086_0182226.jpg
でもさっきのアサリのトマトソースでしっかりパンを食べてたから、結構満足。


レストランを出たら・・・
e0112086_0184420.jpg
GSで泥をかぶった車を洗い、目指すはSagàs:サガス(・・・ってどこでしょう?)
[PR]

by sandonomeshi | 2010-05-14 16:48 | 外メシ ausser Haus


<< 最後の晩餐 Das Abend...      デルテブレ Deltebre >>