三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 13日

トルトサ Tortosa


5月13日(木)


今朝もきれいに晴れ上がった。
部屋のバルコニーから螺旋階段で屋上テラスに出られるようになっている。
e0112086_1923988.jpg
朝食前にちょっとホテルのプールサイドを散歩。
e0112086_19232685.jpg
太陽の日差しは眩しいし熱帯植物は花を咲かせているけれど、気温は結構低い。
半袖シャツの上に長袖の薄いカーディガンをはおっただけで出てきたらちょっと寒かった・・・。
e0112086_19234380.jpg
ホテルの名前にちなんでオリーブの木かたくさん植えられている。
確かにこの辺りオリーブの栽培が盛んみたいなんだけど・・・
e0112086_19245336.jpg
枝が大きくカーブして下向きに伸びてるんだよね。
なんでだろ・・・? 


さて今日はエブロ河を少しさかのぼったところにあるTortosa:トルトサへお出かけ。
何も下調べして来なかったから、とりあえず旧市街地に入り車を止め、大聖堂目指してお散歩。
e0112086_19252049.jpg
河口側を背にしてエブロ河を。
e0112086_19254034.jpg

大聖堂は修復中。
一部内部の見学もできるみたいだけれど、お昼休み時間で閉まってた・・・。
e0112086_19255996.jpg

この状態じゃかなりの投資がいるね。
旧市街地を通り抜けて・・・
e0112086_19272180.jpg
坂を上っていくとパラドールになっているCastillo de la Zuda:スダ城跡。
e0112086_19274559.jpg

e0112086_19282647.jpg

e0112086_1929321.jpg

e0112086_19292549.jpg
上から見下ろす大聖堂。
e0112086_19294898.jpg


丘を降りながら「お腹すいたね・・・。」
もう一度旧市街の中に入ってレストランを探そうかと思っていると、露地へ入れと矢印の付いたレストランのものらしき看板が通りの角に・・・。
その雰囲気に引かれて入ってみた。
e0112086_19301280.jpg
小さなグラスに入ったビールがアペリティブに付くお昼のセットメニュー。
e0112086_19304384.jpg
スペインではワインとパンが込みなのんが普通。
しかもお通しにほうれん草のピッツァが出た。

さて、豊富な選択肢の中から私はグリーンアスパラのグリル、
e0112086_1931037.jpg
ペーさんは鴨ハムのサラダ。
e0112086_19311958.jpg
途中でお皿を取り替えたら、ペーさんアスパラのソースをきれいにパンで拭き取ってる。
e0112086_19313839.jpg
お皿を下げにきたウエイトレスのおねえさん、「皿洗いの手間が省けるね。」

メインは私のアントルコートと・・・
e0112086_193156100.jpg
ペーさんはチキンのオーブン焼き。
e0112086_19321410.jpg
どちらもお昼のセットメニューとは思えないお味。

さらにデザートも込み。
パイナップル好いてるペーさんと・・・(すいません、既に食べた後)
e0112086_19323290.jpg
トルトサの伝統スイーツだというので試してみたライスプリン。
e0112086_19325050.jpg
おねえさんの説明曰く「ほら、お米は沢山あるしね。米粉で作ったクレマ・カタラナみたいなもの。」
これが素朴な味でとっても美味しい。
e0112086_1933763.jpg
唯一コーヒーだけが込みでなかったこのセット、12ユーロ(約1,500円)。
[PR]

by sandonomeshi | 2010-05-13 17:40 | 外メシ ausser Haus


<< デルテブレ Deltebre      カプ・ロッジ Cap Roig >>