2010年 05月 18日

スペインのオリーブオイル Olivenöl aus Spanien

料理は簡単な一人メシだけれど、今日もスペインのお土産を・・・。
オリーブオイル2種。
e0112086_18504267.jpg
Picual:ピクアルとArbequina:アルベキーナ。
今回はゆっくり探す時間がなかったのでスーパーで見つけた大手メーカーの量販もの。
でもこのBorges:ボルゲスっていう会社、かのFerran Adrià:フェラン・アドリアとタイアップしてアロマティック・オリーブオイルなぞのシリーズを商品展開してるし・・・。

それはともかく、アルベキーナ種の方はこちらで買ったのがまだ使いかけなのでおいといて・・・。
実は既に昨夜の冷製パスタに早速使ってみたピクアル種100%のEVオリーブオイル。
Deliciosamente amargo e intensoという味についてのコメント付き。
日本語にすると「心地よい苦みがあり濃厚」ってとこかな。
加熱にむく種らしいけれど今日もまたとりあえずそのままで山羊チーズ入り人参のパンケーキ タイム風味の付け合わせサラダに使ってみた。
e0112086_1850668.jpg
確かにそのまま舐めて見ると後でほんわり苦みがくる。
そのほんわりは昨日のようにパスタを和えたりするとほとんど感じないけれど、今日のようにシンプルなサラダだとそう言えば・・・ってくらい。

そしてもう一品、スパゲティ ジェノベーゼ
e0112086_18502585.jpg
これもピクアルでペストを作ってみた。
いつものより味がふくよかな気はするけれど、苦みは分からない。
パルメザンや松の実の濃厚な味と上手く相まっているって感じかな。
[PR]

by sandonomeshi | 2010-05-18 23:48 | 夕飯 Abendessen


<< オイル差し Öler      サルガデロス Sargadelos >>