三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 10日

ラ・ボケリア La Boqueria


5月10日(月)


一夜明けて2日目のバルセロナ。
今日の目的はla Boqueria;ラ・ボケリア(サン・ジョセップ市場の通称。バルセロナの台所)。

その前にちょっと旧市街地をぶらぶら。
メトロのDrssanes:ドラサーネス駅で降りて、まだ人気のないPlaça de la Mercè:メルセ広場を通りAvinyó:アビニョ通りに入る。
e0112086_19205869.jpg
この辺もほんとにきれいになったよね。
以前は昼までも通るのちょっと気味悪かったものね。
e0112086_1945935.jpg
バルセロナ市庁舎とカタルーニャ自治州政府庁舎が向かい合っているPlaça de Sant Jaume:サン・ジャウメ広場から細い通りを抜けて・・・
e0112086_1951953.jpg
私の一番お気に入りの広場Plaça Sant Felip Neri:サン・フェリップ・ネリ広場へ。
e0112086_19545100.jpg
昔はカタルーニャ人の友達にだって知らない人がいたくらい小さくてひっそりした広場だけれど、今ではZafón:サフォンの小説“La sombra del viento”(邦題:風の影)のおかげで有名になっちゃったよね。
e0112086_196623.jpg

e0112086_1962647.jpg

いったん万年修復中のカテドラル(大聖堂)前の広場に出て空を仰ぐいだら・・・
e0112086_1964770.jpg
また狭い通りへ。
ネリ広場の次に好きなPlaça del Pi:ピ広場へ回り、そこからPetrixol:ペトリチョル通りを抜けて・・・
e0112086_197982.jpg
ランブラス通りに出る。
そして・・・
e0112086_1973278.jpg
ラ・ボケリア。

このために朝食を抜いてきたぴのこさん&おさむさん、私達もコーヒーとフルーツ少々と極軽〜くすませてきたのは・・・
e0112086_1994751.jpg
市場内にあるBar Pinotxo:バー・ピノチョを狙っていたから。

ペーさんがプレゼントしてくれた「スペインのタパス・バーの101レシピ」っていう本に紹介されていて、私が気に入ってよく作っているヒヨコマメとブラッドソーセージはこのバールのシェフAlbert Asin:アルベート・アシンのオリジナル。
e0112086_19101226.jpg
私がドイツのブラッドソーセージで適当に作っても十分美味しいんだけれど、ご本家はやっぱり違う。で、なんで違うのかをちゃんとアルベートが教えてくれた。他にもあれこれ。
e0112086_19103572.jpg

e0112086_19105982.jpg

e0112086_19112077.jpg
おさむさんがお代わりしたタコのガリシア風。
タコもさながらポテトがたまらない。
ペーさんはショーケースのお肉に気を取られながらも・・・
e0112086_19114469.jpg
お隣さんのお皿にのってるお肉の煮込み風を見て、すかさず「これ何?」
その牛の頬肉煮込みも私達の胃に収まったんだけれど、写真がないな〜。

で、ヒヨコマメは別格として、その他での私の一番お気に入りは・・・バカラオのサラダ。
e0112086_19355418.jpg
カタルーニャの伝統料理Esqueixada:エスケイシャダのアレンジなんだろうけど、レンズマメが入っていて何とも言えない味のハーモニー。
e0112086_19124995.jpg
塩鱈はよく塩辛すぎるのに出会うことが多いけど、ここの戻し加減は絶妙だし。

あっ、もちろん朝からだけどビールをいただいてた私達・・・。


さて、お腹が満足したら市場見物。
e0112086_1939231.jpg
やっぱり月曜日はちょっと寂しい魚売り場。
それでもベルリンに比べたらずっと豊富。
e0112086_2131084.jpg

e0112086_21313369.jpg

e0112086_21341159.jpg

e0112086_2136159.jpg

e0112086_21404385.jpg

e0112086_213519100.jpg

e0112086_21355047.jpg
うちのベランでも上手く育てば収穫できるであろう牛の心臓トマトも。
e0112086_2138117.jpg
2Kgで1.5ユーロ(200円以下!)のアーティチョーク!
「この国では雑草か!?」
[PR]

by sandonomeshi | 2010-05-10 12:26 | 外メシ ausser Haus


<< バルセロナでプチ・オフ会 mi...      港のレストラン ein Res... >>