三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 09日

やっとバルセロナ endlich in Barcelona


5月9日(日)昼


くたくた状態でアリカンテに着いたのは日付変わって夜中の1時半頃。
ガトウィックから電話でバルセロナのレンタカー会社に、バルセロナでピックアップするはずだったのをアリカンテに変えてもらうよう連絡してあったのがうまくいっていてスムーズに車をゲット。

ちなみにピックアップの場所を変えたことに関しては追加料金や手数料はなかったんだけれど、深夜割り増し料金というのを50ユーロとられた。

でもそんなことよりとりあえずスペインに着いたっていうんで気分を良くしたペーさん。
「今んところ眠気もないからとにかく少しでもバルセロナに近づこう!」と、ちゃんと持参してきたTOMTOM:トムトム(カーナビ)を取り付けていざ出発。

日曜日の早朝。
寝てても走れるかもってくらい高速はガラガラ。
たま〜に対向車を見るくらい。
かといって運転手のペーさんにほんとに寝られては危ないし、高速端にある安ホテルでも何でも「とりあえず止まって休む?」って聞くんだけれど、「まだ大丈夫。」と先を急ぐ。

アリカンテからバルセロナまで約560Km。
途中やっぱり眠気が襲ってきて、座席をリクライニングし2回ほど仮眠をとりながらバルセロナのホテルに着いたのが朝の10時過ぎ。
遮光カーテンをきっちり閉めておやすみなさい・・・。



今回3泊4日のつもりだったバルセロナ滞在。
結局2泊3日になってしまったけれど、その分時間を有効に使って十二分に満喫しなければ・・・とばかりに、12時過ぎには起き出してお昼ご飯に出かける支度。

昨日直接ベルリンからバルセロナ入りしているぴのこさん&おさむさんご夫婦と待ち合わせのレストランへ。
e0112086_44221100.jpg
以前から気になっていたタパスバーのオーナーシェフ(多分)が新しく始めたレストラン。
e0112086_4264087.jpg
「魚介でも合うよ。」と勧めてもらったリオハをいただきながら、お試しセットメニューを4人で注文。
e0112086_427391.jpg
生の牡蠣とアサリ(ウエイトレスのおねえちゃんは「アサリ」と言ったけれど、日本語なら「ハマグリ」に近い感じ)。
牡蠣はそのままレモンを搾っただけ、アサリには海鮮醤(ホイシンソース)が添えられている。
e0112086_4362010.jpg
Berberecho:ベルベレチョ(トリガイの一種)。
パッションフルーツの果肉で和えてある。
e0112086_4272452.jpg
サモサ。
中はカレー味、ヨーグルト・ソースをつけて。
e0112086_4293615.jpg
葉野菜のサラダにはアンチョビやパルメザンチーズのトッピング。
e0112086_4295428.jpg
セップ(ヤマドリタケのこと。ポルチーニと同種)のリゾット。
野菜、特に人参がちょっとごろごろだけど・・・。
e0112086_4301542.jpg
サーモンの生春巻き。
トッピングはあられ。
e0112086_4304310.jpg
名前を忘れてしまったけれど、白身魚のムニエル。
これだけ至って普通な料理。

お肉料理もあったはずなのに写真を撮り忘れてる・・・。
e0112086_4311622.jpg
最初のデザートはラズベリー、バニラクリーム、コーラの泡のコンポジション。
これって言葉で説明不可能な食感と味。
e0112086_4313544.jpg
フラン(カスタードプリン)。
e0112086_4315357.jpg
最後にペティ・フールと・・・
e0112086_4321475.jpg
コーヒー。





ペーさんのお気に入りスポットにお二人を拉致。
e0112086_4423799.jpg
バルセロナ一望のバール。
[PR]

by sandonomeshi | 2010-05-09 20:00 | 外メシ ausser Haus


<< 港のレストラン ein Res...      ロンドンの長い一日 ein l... >>