三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 08日

ロンドンの長い一日 ein länger Tag in London


5月8日(土)


ロンドンでの最後の目的、Tate Modern:テート・モダン。
e0112086_19264164.jpg
私が初めてここに来た時はオープンして間もなかったんだけれど、今年はオープン10周年。
e0112086_19274537.jpg
もうそんなに経ったんだ・・・。
その時は渡れなかったミレニウム・ブリッジ。
e0112086_19294197.jpg
今回も渡るのはお預け。
e0112086_1930187.jpg


テート、テムズ、セント・ポール大聖堂とひとしきり写真を撮ってギャラリーの中へ。
e0112086_19301894.jpg
下から順に見学して最上階のカフェで一息。
e0112086_19304099.jpg
セント・ポール大聖堂とミレニウム・ブリッジをもう一度。
e0112086_1931014.jpg

今回の目的のバービカン・センターもテート・モダンも偶然にもロンドンの西側で比較的近距離。
ガトウィック空港から直接列車で乗り入れられるロンドン・ブリッジ駅もすぐそば。
この3つの場所を結ぶ三角形の中にとったホテルもなかなか快適だったし・・・。
今回は素通りだけれどGlobe Theatre:グローブ座もテート・モダンのお隣。
e0112086_1948054.jpg
次回はシェークスピアなんぞを観に来ようか・・・。


今回は1泊だけのロンドン。
ホテルで荷物をピックアップして昼過ぎにガトウィック空港に向かう。
チェックイン・カウンターのものすごい長い列もなんとかやり過ごして出国。
あとは搭乗ゲートが決まるのを待つばかり。
・・・だったのに、突然私達のバルセロナ行きフライトがキャンセル!
アイスランドの火山がまた灰をまき散らしているらしい。
でもロンドンは大丈夫でなんでバルセロナの空港が閉鎖なの?とか言ってもキャンセルはキャンセル。
預けた荷物も返却され、セールスカウンターでチケットの払い戻しができますとのこと。

この先灰の行方がどうなるか、すぐに治まるものか、また数日長引くものか。ペーさんのブラックベリーでニュースをチェックするんだけれど、まだはっきりしない。
ここで私達の選択肢。
大事を取ってベルリンに引き返す(休暇をあきらめる)か、空路でなんとかバルセロナに近づいて、その先は陸路で休暇を続行するか・・・。
とりあえずまたもや長〜いセールスカウンターの列に並んで、どこまでバルセロナに近づけるかチェックしてもらうことに。
バルセロナ行きはたとえ今日中に空港が再開されたとしても明後日の朝まで満席とのこと。
あとは今日中に(この時午後4時頃)飛べてバルセロナに近いのが南仏のトゥールーズかスペイン国内ならアリカンテ。
ロンドンが問題なくて、バルセロナがダメでアリカンテがOK???。
一体灰はどんな風に広がってるの?って感じだけれど、飛べるって言うんだから飛べるんだろう。
で、距離的にはトゥールーズの方が近そうだけれど、言葉の問題や既にバルセロナ空港でピックアップするつもりで予約してあるレンタカーのことを考えると、遠くてもスペイン国内に入ればなんとかなるかも・・・。

・・・ってことで、いざアリカンテへ。

ところが当然のことながらバルセロナ上空は灰に覆われているんだからロンドンから直線距離でアリカンテには飛べない。(地図を頭に浮かべながら・・・)
だけど空港は閉鎖じゃないからなんとか飛びたい・・・ってことで空路の調整に時間がかかったみたい。
18:50発だった私達のアリカンテ行き、飛んだのは既に22:00を過ぎた頃。
しかもニースの辺りまで迂回して飛ぶから通常の飛行時間より30分ほど長くかかるとのアナウンス。
私達の長い一日はまだ続く・・・。


あっ、そうそう。
ガトウィックでの夕飯。
空港内のレストランだし・・・しかもイギリスだし・・・と全く期待してなかったのに、このグリルド・ベジタブルのピッツァ 地中海風・・・
e0112086_1931226.jpg
かなりいけてる。
ペーさんのステーキも美味しいって。
e0112086_19314118.jpg
ただお肉が切りにくかったんだけれど、それはお肉が良くなかったからじゃなくて、セキュリティー上の理由で先の丸いお子様ナイフみたいのしか使えなかったから・・・。
e0112086_19315919.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2010-05-08 23:59 | 外メシ ausser Haus


<< やっとバルセロナ endlic...      “ムサシ” "Mus... >>