三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 05日

スペインのクリスマス菓子 Spanische Weihnachts-Süßigkeit

ドイツの代表的なクリスマス菓子Stollen:シュトーレン、味見とか言いながら既に何回も食べてる私達。
今日はスペインのクリスマス菓子を。
e0112086_23311139.jpg
ちゃんとスペインはヒホナ(町の名前)からのお土産、Turrón Jijona:トゥロン ヒホナ
挽いたアーモンドにシナモンとレモンの皮で風味をつけて固めたお菓子。
あっ、もちろん砂糖もたっぷり。

トゥロンのオリジナルはこのヒホナというタイプや、アーモンドが粒のままゴロゴロはいっているAlicante:アリカンテというタイプなんだけれど、その他にも色んな種類がある。
でもこのアーモンドの香ばしさたっぷりのところにシナモン+レモンの皮の風味のヒホナが私のお気に入り。
でもすっごく甘いからほんの一切れで十分なんだけど・・。
e0112086_23323972.jpg

で、アーモンド、シナモン、レモンの皮といえばやっぱり私の大好きなTarta de Santiago:タルタ・デ・サンティアゴもそうだし、アーモンドが抜けるけれどCrema Catalana:クレマ・カタラナもシナモンとレモンの皮をいれるよね。
なんか私にとっては素朴で懐かしいスペインのお菓子の味。


夕飯は打って変わって和風。
鶏手羽と大根の昆布風味煮
e0112086_23342160.jpg
お塩を少~し足すだけ。
鶏と大根の滋味たっぷりの一品。

こちらはちょっと濃い目の味でかぼちゃのふくめ煮
e0112086_23343568.jpg
それから少し残っていたアボガドを食べきらなきゃとアボガドと海老のたたき梅和え
e0112086_2335089.jpg
あつあつ炊きたてのご飯の上にのっけていただく。

あとこれも食べきり、やよいさんの椎茸の佃煮
e0112086_23351953.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2009-12-05 23:28 | 夕飯 Abendessen


<< モロッコ風 聖ニコラウスの日 ...      “おくりびと” "N... >>