三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 17日

デリス・ダルジェンタル Delice d'argental

昨日は私の陶芸教室で遅い夕飯になってしまったんだけれど、今日はぺーさんが用あって遅いお帰り。

朝「今日も軽めの夕飯にしといて。」と言って出て行ったので・・・。
グリーンピースのクリームスープをティーカップで。
e0112086_19374990.jpg
一応チキンストックで煮て生クリームを加えたんだけれど、かなりまったり。
e0112086_1938489.jpg

で、メインとチーズテラーが一緒になったみたいなラディッキオのキャラメリゼハム包み 苺バルサミコソース チーズ添え
e0112086_19383538.jpg
砂糖を焦がしたところにラディッキオを入れてしんなりしたら取り出し、そこへ苺を放り込んで火を止める。
でもラディッキオだけ先にオイルで焼いて、ソースは別に作ってもよかったかな~とか思ったり・・・。
e0112086_19385591.jpg

チーズは灰をまぶした山羊のフレッシュチーズDelice d'argental:デリス・ダルジェンタル
山羊の方はAmalteaとかいうイタリアの山羊チーズ専門メーカーらしきところの商品。
e0112086_19391599.jpg
山羊独特のにおいも殆んどなく非常にさっぱりしていて、赤・黄色の野苺の香りたっぷりのバルサミコソースがないとやや物足りない感じ。

デリス・ダンジェンタルはブルゴーニュ産白カビチーズ。
生クリームも原料に加えられているらしいこのチーズ、非常にクリーミーでミルクの風味がするけれど、75%とという脂肪分にはちょっとびっくり。
きめも細かくて舌の上です~っととろけるよう。

あっそう、デザートも一応あって、ニワトコの花(エルダーフラワー)シロップのシャーベット
e0112086_19394155.jpg
これで済ましとけば良いものを、テレビのニュースを見ながらついつい開けてしまったKuronekomusumeさんのお土産。
e0112086_19401075.jpg
ウィーンのHotel Sacher:ホテル・ザッハーのCarré。
一応”板チョコ”となってるけれど、チョコレートいうよりは平たいプラリネだね、これは。
e0112086_19403480.jpg
そのままパクッと食べてしまうにはもったいない代物。
Pedro Ximénes:ペドロ・ヒメネス(甘口シェリーの一種)をお供に味わっていただく。


結局すごいカロリー量?
[PR]

by sandonomeshi | 2009-07-17 23:33 | 夕飯 Abendessen


<< 1週間遅れの誕生日祝い Geb...      初素麺 das erste S... >>