三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 12日

ヴァンゼー Wannsee 


12日(日) 


昨日から遊びにいらしてるKuronekomusumeさん
ちょっとのんびりしたいな~とおっしゃるので「ベルリンでヴァカンス気分を味わうのはどう?」と提案したのがWannsee:ヴァンゼー(ヴァン湖)。

ベルリンとポツダム市の境界あたりにある大きな湖。
S-Bahn:エス‐バーン(市内電車)に乗って行けちゃうし、電車の駅のすぐそばからフェリーに乗って向こう岸のAlt-Kladow:アルト・クラドウ(南シュパンダウ地区)に渡れる。
で、これ全部BVG(Berliner Verkehrsbetriebeの略。ベルリン市交通局のこと)のAB区普通乗車券(片道2.1ユーロ。300円弱)だけでOK。
因みに私は日本の定期のような感じだけれど、区間が限定されてなくてほぼ市内全域乗り放題というMonatskarte(月極乗車券。72ユーロ)を買っているので、これでフリーパス。
しかもこの月極乗車券、平日の20時以降と土日や祭日は大人もう一人に子供は3人まで一緒に連れて乗ることができるという"家族に優しい”キップ。
だからKuronekomusumeさんもフリーパス。

というわけでやって来ましたヴァンゼー。
e0112086_1873460.jpg
朝からスカ~ッといいお天気の今日。
ヨットがいっぱい出ている。
1時間に1本のフェリー(いわゆる渡し舟。自転車は追加料金を払えば乗り込めるけれど自動車はダメ)の時間待ちでちょっとそのあたりを散歩。
途中ベンチに座っておしゃべり。
e0112086_188459.jpg
鴨さんたちが餌をもらえると思って寄ってくる。

さてフェリーに乗り込む。
e0112086_1881876.jpg
やっぱりいいお天気に誘われてか自転車で乗り込む人がいっぱい。
私たちは何とか先端のデッキに座る。

船が出て暫くすると車掌さんが回ってきた。
e0112086_1884260.jpg
Kuronekomusumeさんが気が付いたんだけれど、車掌さんの小銭入れ(?)、こんなのまだ使ってるんだ!
黒皮のポーチ(?)も懐かしい~。
昔京都のちんちん電車(市電)で車掌さんが持ってたかな~。
それにしても30代半ばぐらいかとお見受けする車掌さん。
半ズボンに線入り白靴下ってとこもレトロ~。

あと様子を見ていると切符を買っている人ってそんなにいなくて、ほとんどの人が私たちのように月極乗車券を見せている。
観光地というよりはベルリンっ子の憩いの場なのよね、ヴァンゼーって。

そうこうしているうちに見えてきたヴァンゼー海水浴場(湖だから”海水”じゃないけど・・・)。
e0112086_1891598.jpg
ここもベルリンっ子に人気。
湖上は優雅にヨットで漂っている人達や、クルーザーでグウォ~って走り抜けていく人達や・・・。
e0112086_1815593.jpg

そして30分程でやって来ました向こう岸。
e0112086_1894515.jpg

港近くの広場では子供のお祭りかなんかをやってるみたいで、出店が並んでいてステージも設営されている。
一通りくるっと見て回った私たち、お腹も好いてきたことだしと屋台にちょっと毛の生えたみたいな軽食屋のテラスへ。

まあまずはビールでしょ。
e0112086_18101746.jpg
で、私がたのんだのはMatjes:マチェス(若ニシンのマリネ)のポテトサラダ添え。
e0112086_18104897.jpg
Kuronekomusumeさんはベルリン名物Curry Wurst:カレーソーセージのフライドポテト添え。
まあ、こんなもんでしょ。

ここクラドウ地区、水辺の可愛い教会なんかもあるからお散歩すれば良かったのだれど、ビール飲みながら話し込んでたら結構な時間。
うちに帰って焼き鳥の準備しなきゃ。
e0112086_18111976.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2009-07-12 18:02 | 外メシ ausser Haus


<< 卓上焼き鳥 またもや失敗? H...      とうもろこし若鶏 Maishü... >>