三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 18日

三段重ねトルティージャ Dreifache Tortilla

通常は4月末で終わりの陶芸教室、6回延長して今日が最終日。
恒例の持ち寄り打ち上げパーティ。

私は毎回ドイツで手軽に手に入る食材を駆使したSushiを作って持っていっていたんだけれど、今日はちょっと時間がなくてSushiはパス。
・・・となると何にしようか・・・?
今回のコースには日本人の方があと二人もいらっしゃるので、和風系だとカブル可能性が・・・。
あと私が得意とするところのインドネシア系もロシア系もやっぱりそれぞれのお国の方がいらっしゃるから遠慮したほうがいいし・・・。

となるとスペイン系。
この国からは誰もいない。

・・・ということで三段重ねトルティージャ
e0112086_14555265.jpg
こんな感じで焼いてみた。

昔バルセロナに住んでいた頃、うちの近くのバールに5、6段重ねのトルティージャがタパスにあって、お気に入りだった。
トルティージャ=スペイン風オムレツと言ったらじゃが芋オムレツが一番ポピュラーだけれど、本場のバールではじゃが芋を他の野菜に変えたバージョンもいろいろある。
それを層にして重ねてしまったもの。
e0112086_14563368.jpg
私のはじゃが芋、ほうれん草、そして人参。
e0112086_1458304.jpg
冷蔵庫にまだたくさん残っていると思っていた人参。
私の勘違い。
買い足しに行く時間の余裕もなく、人参層は薄~くなってしまった・・・。
ほうれん草にはレーズンと松の実を混ぜ込んでカタルーニャ風。
e0112086_14585134.jpg
そのバールの真似をして手作りマヨネーズとケチャップマヨネーズを添える。

そしてもう一品、バルサミコ・トマトのマカロニサラダ
e0112086_14591752.jpg
うちではカッペリーニを使う定番パスタなんだけれど、ロングパスタだと取り分けにくいかな~とマカロニにしてみた。

飲み物はインドネシア人の男性が持ってきてくれたプロセッコ(イタリアの発泡ワイン)や先生が持ってきてくれた赤ワイン。
デザートはなんとロシア人の彼女がドイツ人の友達にもらったレシピで作ったというルバーブケーキ。
e0112086_14593751.jpg

普段の教室ではもくもくと作業していてあんまりおしゃべりできないんだけれど、この打ち上げパーティーではみんなの色んな面がまた見えてくる。

でもこうして打ち上げやったんだけれど、実はまたみんなから続けてやりたいとの声が出て、さらに4回延長されることに。
今のメンバー殆んど全員また参加するみたい。
・・・ってことで、じゃあ、また来週!
[PR]

by sandonomeshi | 2009-06-18 23:52 | 持ち寄り食事会 Fest


<< 女三人のコペン:チボリとスパニ...      五月蕪 Mairübe >>